[第一回] 剣淵産 三浦さん家の越冬キャベツ

kenbuchi01.jpg

剣淵に行ってきました。旭川から片道1時間弱。
旭川よりも雪が多いようにも。この雪下にキャベツが・・・
現場到着。
生産者 三浦さん一家

早速畑に案内して頂きました。
自宅から数分の場所。
到着。一望、絶景、大自然です。

kenbuchi02.jpg

そして肝心の雪もぎっしり。自分の背丈ぐらい。写真では分かりにくいのですが・・・

雪下からキャベツ出てきました。
玉が大きく、身もびっしり。その場で収穫したキャベツを試食しあまりにも甘くてびっくり。
通常のキャベツの糖度は7~8度
三浦さんのキャベツは11~12度メロンの甘さと一緒です。

kenbuchi03.jpg

保管場所にも案内していただき、保管温度の徹底、仕分けまで見せていただき、いつまでも保管していると甘さが逃げてしまうと、三浦さん。2~3日で出荷。

そして今回、三浦さんの想いがぎっしり詰まったキャベツで 各店舗で料理提案、提供していくことになりました。
別紙メニュー表にて、販売していきます。
従業員までお申し付けください。

きわき家で食べられます! のらくらで食べられます!
  kenbuchi04.jpg
もめんどきで食べられます! machibarで食べられます!
kenbuchi06.jpg kenbuchi05.jpg

なお、越冬キャベツは3月で収穫が終わりという事なので
期間限定販売となりますことを、ご了承ください。

チームBRIDGEとは

生産者さんとの架け橋になれたら・・・という気持ちを込めて もめんどきグループのスタッフが旭川近郊の生産者とのつながりを大切に現場見学、取材を重ね、生産から、流通までの道程をリポートします。 コンセプトは「お客様に安心、安全の提供。嘘偽りなく、生産者の想いを大切 に食材を無駄なく、自分達の調理知識、技術等最大限に生かし、生産者、消費者の方々に満足して頂く」 各店に並ぶ限定メニューもご紹介します。

メニュー

[第三回] すぎもとファームさんの豚肉
(2010年9月 9日)
[第二回] おさらっぺ牧場さんの日本短角牛
(2009年3月14日)
[第一回] 剣淵産 三浦さん家の越冬キャベツ
(2009年1月19日)